1 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:28:09.00 ID:RSSToJfA0
初スレ立てなんで立つか心配


3 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:29:27.43 ID:cxc7u0460
淡々と綴ってけ

5 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:34:53.30 ID:RSSToJfA0
>>3
ありがとう
淡々と書いてく


4 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:33:24.99 ID:RSSToJfA0
つまらないかもしれないがもし良かったら俺の半生を聞いて欲しい

とりあえずスペック
性別:男
年齢:21
見た目:フツメンだと思う

一度こういうスレたててみたかったんだ
書き溜してないから書くの遅かったらすまん


1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
6 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:38:40.18 ID:RSSToJfA0
まず生い立ちから
ごく普通の家庭に生まれる

父親は運送関係で働いてて、母親は病院で働いてた

仕事柄親は両方とも帰ってくるのが遅かった


8 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:44:06.50 ID:RSSToJfA0
小学校一年から親の帰りが遅いから学童保育?に学校が終わったら通ってた

しかし学童保育の施設が閉まって家に帰っても誰もいないことが多かった
俺は一人で親が帰ってくるのを「ポケモンいえるかな?」のCDをずっと聞きながら待ってた

保育園を卒業して引っ越したので友達もいなかった


9 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:48:21.23 ID:RSSToJfA0
だんだんと友達もできたけど、周りは学童保育に行かずまっすぐ家に帰ってた

確か俺の学年は俺一人だったような気がする
正直周りの友達が羨ましかった

なんでみんなの家は親がいてすぐ家に帰れるんだろうと思った


11 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:49:21.93 ID:cxc7u0460
この時点ですでに来るものがある

13 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:53:40.22 ID:RSSToJfA0
一度俺が家の鍵を忘れた時

今じゃ考えられないけど
夜中の8時くらいまで近所の自動販売機の前で泣きながらうずくまって親が帰ってくるのをを覚えてる

さすがにこれには親も悪いと思ったのかそれからは早く帰ってくる様になった
父親は相変わらず11時過ぎくらいまで帰ってこなかったが


14 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:55:22.67 ID:7LVkvGhq0
>>13で既に泣いた

16 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 00:58:38.38 ID:RSSToJfA0
あと書き忘れたが俺には妹がいる
二つ下だったので俺が3年生になったときは妹も小学校に通う様になったから
家で待つのも寂しくなくなった

その後は多分みんなと変らんと思う
秘密基地作ったり、友達の家でゲームしたり


18 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:04:55.13 ID:RSSToJfA0
一番仲良かった友達が親が社長かなんかで、ゲームいっぱい持っててうらやましかった
流行りのゲームは全部あったし、旅行とかもグアムとかいってるような子だった

喧嘩もよくしたけど小学校はずっと仲良かった

自分でいうのもなんだが、友達はすごく多かった
多分寂しいのが嫌だから友達をいっぱい作ったんだろう


20 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:10:50.25 ID:RSSToJfA0
で、めでたく中学生となった
俺の学校からは私立中学に行く奴なんてほとんどいなかったから仲いい奴は全員一緒だった

しかし入学してから徐々に体に異変がではじめた


21 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:14:16.52 ID:VFoYM7hD0
Σ(゚д゚lll)・・・キタカ!!

22 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:14:53.31 ID:RSSToJfA0
足の力が突然フッと抜ける様になった
当時膝カックンが流行っていたのでそれのせいかな?ぐらいしか思ってなかった

それにしてはだんだん力が抜ける頻度が増えていくし
膝をついて転けてしまうこともしばしばあり、膝は生傷だらけだった


23 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:20:34.44 ID:RSSToJfA0
当然制服のズボンも破けるし、親がどうしたの?って聞いてきた
「別にただ転んだだけだよ」って答えてた

本当にそうだったったし、制服はなんとか縫ってもらって元通りにしてた

でもその時ぐらいから、膝カックンですぐ転ける俺はクラスメイトからしたらおもしろかったんだろう
かっこうの的になってた


24 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:23:04.60 ID:RSSToJfA0
だんだんエスカレートしてきて
突き飛ばされては起き上がるを繰り返してた

勿論冗談半分もあっただろうけど、俺はいじめにあうようになってしまった

そんな時とつぜん母親が病院に行こうといってきた


25 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:27:04.76 ID:RSSToJfA0
俺は意味がわからなかったが
転けるのが治るかもしれないと思い病院に行くことにした

そこで検査してみるといわれ
暗室みたいなとこにつれてかれて電極の針を腕とか足に刺された

注射ぐらいの針だったが、刺した状態で動かしてと言われるので動かしたらものすごい痛みだった


26 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:32:25.81 ID:bx+ElFUY0
まさか・・・

27 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:33:19.22 ID:RSSToJfA0
検査中泣き叫びながら耐えて
呆然としながら親と医者のもとに戻った

すると医者に遺伝性の病気の可能性があると伝えられた

そのあと君は普通に暮らして、結婚して、子供ができるだろうと思ってると思うが難しくなるかも知れない
将来歩けない様になるかもしれない的な事を言われた
横をみると母親が泣いてた

俺はこんな元気なのにそんなわけあるかwwwって内心思ってた


32 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:42:54.97 ID:RSSToJfA0
医者に病院を紹介されたが、行きたくないとキッパリと母親にいった

認めたくなかったし、幼かったバカな俺は偏見でしかないが障害者がすごく嫌だった

小学校のとき人権学習やらなんやらで近くに障害者施設があったのだが
そこの人を呼んで一緒に歌を歌ったりする授業があり、正直気持ち悪かった

なので普通に学校に通っていたが
病気は気持ちとは裏腹に残酷にも刻々と進行していった


33 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:49:54.24 ID:RSSToJfA0
なんか上の最後の言い回しが気持ち悪いな俺


転けたらすぐ起き上がっていたのが、すぐに立てなくなってくる
一息ついてフンって力を入れて立ち上がるようになった

もうこの時からいじめがひどくなってきて
一緒にあそんでた友達も小学生からの友達とも遊ばなくなった

毎日なにかに追われる夢をみてた


34 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:53:42.99 ID:RSSToJfA0
だんだんぼっちになって
学校生活が全くつまらなくなった

走り方も変になってきて運動会が最悪だった
100mを走らされることになって勿論最下位で上級生が笑ってた

いじめられてることはプライドで親になんて言えなかったしこれ以上悲しませたくなかった


35 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 01:57:46.38 ID:RSSToJfA0
中学2年生になって新しいクラスになったが
扱いは以前よりひどくなってた

そんな中、後ろの席の小学校が一緒だったが全然遊んだことの無い奴が話しかけてくれた

こいつは本当に良い奴で、それからは一緒に帰るようになって
今でも連絡とりあう中学の唯一の友達


36 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:02:19.75 ID:RSSToJfA0
いいタイミングといったら変だが
この時あたりから床から立つのが支えて貰うぐらいしんどくなった

全校集会などの集まりで体育館で座った際もこいつが(わかりにくいから以下Sにします)立つのを手伝ってくれた

Sは俺のいじめに巻き込まれてたがそれでも友達でいてくれた
多分Sがいなかったら俺はもうこの世にいないと思う


37 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:03:01.67 ID:cxc7u0460
俺もそんな友達欲しかったなぁ…

38 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:10:47.32 ID:RSSToJfA0
Sのおかげで学校が少し楽になった

冬休みのある日、両親とその友人達家族で旅行に行くことになった
小学校高学年あたりからお決まりになっていた行事なので勿論俺も参加した

長野にスキー旅行だった
両親はまだできる、いまのうちに経験させておこうというつもりだったのか
スノーボードをすることになった

俺自身ワクワクしてて、最初は無理かと思ったがリフトに乗って滑ることができた
人間やってみるもんだ


39 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:14:15.74 ID:RSSToJfA0
倒れたときは生まれたての子鹿(激似)みたいな感じで立って滑ってた

さあ帰ろうかという時に母親がもう一回だけ行こうと言った
疲れてたけどまあいいかってもう一回滑って、ロッジまで50mぐらいのとこで雪に引っかかって後ろに倒れた

目の前が真っ白になった
次の瞬間左腕に激痛が走った


41 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:17:44.78 ID:RSSToJfA0
痛みを我慢してなんとか起き上がって
ロッジまで歩いて左腕が痛いこと伝える

そのまま病院にいったら上腕骨?が真っ二つに折れてた
旅行初日だったので、それからは腕を吊ってホテルにずっといた

母親は今でもこのとき誘ってなければと悔やんでる


42 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:18:19.23 ID:8+lAvX/K0
アーッ うちの妹もそれやったが痛いぞー
スノボのいやなとこは転び方を誤るとそうなることだな


43 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:19:10.08 ID:wLkEEal00
みてる

45 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:25:14.64 ID:RSSToJfA0
みてくれてる人ありがとう

幸いにも利き腕は右腕だったので、左腕が折れたことは全く問題ありませんでした

しかし完治したあとが大変でした
病気のことを詳しく書いてなかったですが、進行性で筋力が低下していく病気です
なので一度筋力が落ちると元に戻すのがほぼ不可能なんです


47 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:26:09.10 ID:Q4pK65bn0
>>45
だから母ちゃん後悔してるのか…


49 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:27:24.24 ID:cxc7u0460
進行性筋ジストロフィー?

50 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:27:29.63 ID:gagS1v2h0
辛いな…

54 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:34:33.86 ID:RSSToJfA0
途中からなぜか敬語にw このほうが書きやすいのでこれでいきます

>>49
そんな感じです
一応病名は伏せておきます

リハビリに効果があったのか、徐々に進行は遅くなっていきました

しかしもう一人で立つことはできず、転けたり立つときはSに後ろから抱える様に立たせてもらっていました


53 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:29:58.60 ID:RSSToJfA0
必死にゴムみたいなのでリハビリしてなんとか
元の80%くらいには戻すことが出来ました

同時に足の筋力も落ちてきて、階段を昇るのがつらくなりました

もうワガママはいってられないと、病院に通い進行を抑えるリハビリを行うことになりました


55 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:39:13.81 ID:RSSToJfA0
いじめは続いてましたが
もういいやと自分の中で吹っ切れて
いじめてる人に自分の症状について詳しく話しました

すると、からかわれることはしばしばありましたが
いじめてた奴らが心配してくれるようになりました
こんなことなら最初から言えば良かったと後悔しました


56 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:43:19.10 ID:flTlFQu60
ひとつ強くなったな

57 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:44:08.59 ID:cxc7u0460
理解が良くて良かったな

58 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:44:17.56 ID:RSSToJfA0
そして3年生になったのですが
先生が気をきかせてくれてSと同じクラスにしてくれました

それからはそのクラスでできた友達とSと5人くらいで楽しく過ごした

なので3年生は小学生高学年と同じく平凡そのものだったけど
病気は進行してました
腹筋はできなくなるわ、握力は10以下になるわ、階段は一段ずつしかあがれなくなった


60 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:49:09.25 ID:8+lAvX/K0
握力10ってことは鉛筆とかは大丈夫だろうけど鞄とかどうしてたの?

62 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:55:37.65 ID:RSSToJfA0
>>60
握力計が握りにくいのもあったので(力がいれにくい角度っていうのかな)
カバンは普通に持てました

今は肩にかける感じのが大半です


59 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:48:40.49 ID:RSSToJfA0
そんなこんなで高校生になったのですが
Sは違う高校に行きました

というか仲良かった人もちょっと知ってる人もほとんど違う高校に

入学前に担任の先生と病気のことを話してたけどものすごく心配でした
またいじめが始まったらどうしようとか、どうやって立とうとか


61 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 02:53:10.81 ID:RSSToJfA0
ちなみに俺は頭は普通かちょっと下ぐらいです
この病気は頭が良い人が多いとか医者に言われましたがとんだ期待ハズレでした

そして高校初日
教室がパンパンでした
中学は5クラス程度だったのが、一気に9クラスまで増えてヤンキーもチラホラ


63 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:00:52.19 ID:RSSToJfA0
高校は自転車通学がOKだったので俺も自転車でした
行きしは坂なのでこがずに行けました

帰りは平面以外こげないのでずっと押して帰ってました

そして色々不安があったのですが、高校生ということもあり
もう病気でいじめられるようなことはありませんでした
自分自身できるだけ目立たない様に過ごしてましたし、ちょっと足が悪いのかな?ぐらいに思われてました

立つのもまた後ろの席の人に手伝ってもらったりすることで大丈夫でした


64 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:05:25.06 ID:RSSToJfA0
それで友達もわいわいできたのですが、青春は皆無でした

実は中学生の時に女子からもいじめられてたのが原因なのか、女の人が怖かったんです
多分中学から高校卒業までは女子とは10回くらいしか喋ってません

病気のせいにしたくありませんが、ないと言えば嘘になると思います
やっぱり運動できるとモテるんだな~とつくづく思いました


65 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:08:37.12 ID:L0oKudPDi
自分も今頑張ろうってとこなんだ。
なんか頑張ろう!


67 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:12:51.46 ID:RSSToJfA0
>>65
よんでくれてありがとう
俺の書いたことで誰かの意識がほんの少し変わるだけで嬉しい


69 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:15:31.97 ID:L0oKudPDi
>>67
実感するまで時間かかったりするよね。
自分は支える立場だけどお互い頑張ろう


66 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:09:29.72 ID:RSSToJfA0
このころは病気と向き合うのが大変でした
朝起きたら歩けなくなってるかもしれないという恐怖で夜も寝付けず
泣きながら寝ていました

このころもリハビリは続けていていましたがもうあんまり意味がないような気がして
行く回数も減っていきました


70 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:17:37.83 ID:RSSToJfA0
病気は本当に徐々にですが進行が弱まっていきました
勿論落ちてきてる部分もありましたが、なんとか歩いたり座ったりもできた

高校で仲良くなった友達も病気のことを理解してくれました

そして高校2年生になって、親が塾を進めてきました


73 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:22:23.50 ID:RSSToJfA0
訪問セールス?みたいなおっさんがやってきて
もう受験勉強を始めないと希望大学にいけなくなるよっていってきた

高校の友達もいってる塾だったのもあり、1年半で100万ほどという安さもあり
俺はいやいやだったが行くことに決めた


74 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:27:06.63 ID:RSSToJfA0
まあ普通の塾って感じだった
しかし3ヶ月ほどしたある日いつものように塾にいくと異様な雰囲気が漂ってた

塾はビルの5Fのワンフロアみたいな感じだったのだが
エレベーターを下りると、塾が真っ暗で扉の前に学生がうなだれてへたりこんでた

扉に紙が貼ってあり「自己破産」の文字が
詳しく読んでみると経営者が自己破産したようだった


75 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:28:40.09 ID:3/zgYBsg0
なんと

76 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:31:19.89 ID:RSSToJfA0
そのまま家に帰って親に話すと血相変えて電話してたけど
もう無理だった

お金は一括で払っていたし、働いていた職員の人も何ヶ月も給料をもらってなかったようだ

俺はあのセールスのおっさんを見かけたら今でも殴ってやりたいが
高い勉強代だと思うことに
自分より不幸な人なんていっぱいいると分ってるのに、この時ばかりは世界一不幸だと思った


77 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:35:55.68 ID:RSSToJfA0
もう塾なんて一切信用しないことにして

高校3年生になり、受験が近づいてくるとこのときのことを思い出して、一人で勉強した
E判定だった大学だけ受けたが、なんとか希望の学部にも合格することができた


78 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:38:43.34 ID:3/zgYBsg0
E判定でよく受かったなww

79 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:44:49.46 ID:RSSToJfA0
大学に入学して少しして
小学生の同窓会をしようと連絡がきた

俺はすこし戸惑ったがSもくるというので、参加することにした

中学の時いじめてた奴も来てたが、みんな大人になってて
ものすごく楽しかった
たった一日でこれまでのことを全部帳消しにできるぐらい楽しかった


80 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:48:10.84 ID:RSSToJfA0
この同窓会もあって
大学では今までとは見違えるくらい活発になった

サークルにも所属して、女の子とも喋る回数もすごく増えてった
そして大学2回生のときに初めて彼女ができた


81 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:54:19.28 ID:RSSToJfA0
しかし別の病が発症してしまった

気胸という肺に穴が空く病気だ
命に関わったりするものではないが、基本的には自己治癒を待つしかない

手術もあるのだが先にあげた病気のせいで入院してしまうと筋力が落ちてしまうのでできない


82 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 03:57:59.08 ID:RSSToJfA0
この病気も普通の人ならば動いたりも簡単だが
俺の場合もともと体力を使うのでものすごくしんどかった

フルマラソン走ったあと動き続けるような感じ

原因はよくわかってないらしいが、高い身長で痩せてる人がなるらしい
この時俺は身長175で49kgしかなかった


83 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 04:03:12.71 ID:RSSToJfA0
夏のある日朝起きて息ができなかった

病院にいくと肺の半分ほどがしぼんでいた
即刻入院となったが肺に管を刺すだけで良かった

一応動けたので筋力の低下は防ぐことができた
一週間ほどでよくなったので無事退院することができた


93 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 09:28:59.67 ID:Z6oVyA3PO
お前つよいよ…
すげえよ…

見てるぞ!
無理しないで書いてってくれ!
最後までちゃんと見るからな!


95 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 11:17:33.23 ID:YZR4nPOwi
泣いた
ちゃんと見てるからな


103 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:31:01.83 ID:RSSToJfA0
入院中あらためて自分の過去や将来を考えてみるととてもつらかった

徐々に動けなくなってく恐怖
いっそのこと最初から歩けなければなんて思ったこともあった

でも友達もできたしこれで良い人生なんだと思うようにしたが
障害がある人ならわかるかもしれないがどんなに親しい友人や家族であっても
病気のせいで壁というほどではないが距離を感じる


105 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:37:54.78 ID:RSSToJfA0
俺自身でさえ病気を持ってる人に対してはそうだろうし
家族でさえそれを感じた

友達とか親とかがいて自分はその川を渡れない夢ばかりみていた

そんな時に前にいった彼女なった人と仲良くなった


106 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:41:29.98 ID:QKlzFaxo0
なんか俺の悩みがばかばかしくなってきたわ

107 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:44:48.21 ID:RSSToJfA0
俺はそのとき大学のサークルの部長を務めてた
もともと同回生の人数も少なかったこともあったが中学や高校からは考えられないくらい成長してた

そのサークルに同回生の新しい女の子が入ってきた
彼女(以下Aとする)は俺とは正反対の性格で明るくて、外交的だった


110 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:50:50.44 ID:RSSToJfA0
最初は全く喋れなかったが
Aのほうが一方的に話してくれる感じだった

そして少ししてAは留学することになってしまった

まだ付き合ってなどいなかったがとても寂しかった
Aは1年間の留学にいってしまった


111 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:54:46.66 ID:RSSToJfA0
それからはSkypeのチャットで話すことが多くなった
サークルのことやお互いの好きなことを話したり

Aも留学先では暇な時間が多かったみたいだ

ほとんど毎日チャットや電話をしたりしてた
この時俺はAのことが好きになってる自分に気づいた


112 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 13:58:29.14 ID:RSSToJfA0
遅くなったがAのスペック

年齢:同い年
見た目:めっちゃ美人
ひんぬー、黒髪、元気

お互い自分の気持ちに気づいてながらもただ毎日連絡をとりあってたと思う


114 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:02:49.37 ID:RSSToJfA0
そしてAが留学にいってから3ヶ月ほどして
急に俺君はどうしたいの?と電話で聞かれた

勿論付き合いたかったが病気のこともあり、重荷を背負わせることになるかもしれないと思い
付き合おうとは言えなかった

Aには病気のことを話してなくてただ足が悪いとしか言ってなかった
だから病気のことを全部話すことにした


116 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:10:07.63 ID:RSSToJfA0
Aは俺が歩けなくなったら私が背負ってやると言ってくれた

そして俺達は付き合うことになった
電話を切ったあと俺は嬉しさや孤独から救われた想いで
一晩中泣いてた

俺はそれからあの川のむこうにみんながいる夢を見なくなった


117 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:10:50.30 ID:Z6oVyA3PO
( ;∀;) イイハナシダナー

119 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:17:33.06 ID:RSSToJfA0
人間ってこんな幸せになれるもんなんだと思った

それからも毎日連絡をとり続けた
あっちも留学で楽しそうだったし俺もサークル活動なんかを楽しんでた

それからは時間がすぐにたつような長く感じるような不思議な感覚だったけど
Aが留学から帰ってくるのを待った


120 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:21:55.80 ID:RSSToJfA0
Aは一年という予定でいったが
実際には少し早く帰ってくるようになった

俺は空港にAを迎えにいった

Aからはお父さんが迎えにくると聞かされていたのでAのお父さんを探した
写真でしかみたことなかったので見つけられるか心配だったし何より恐かった


121 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:26:20.52 ID:RSSToJfA0
初めて付き合った彼女よりお父さんに先に会うなんて普通じゃないなと思った

この人っぽいけどこの人だったら恐いなという人を見つけた
Aの飛行機が到着した瞬間にその人が立ったので俺は確信した

生涯で一番緊張した


122 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:29:38.71 ID:6isSEnewi
ドキドキのお迎え

123 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:29:50.53 ID:RSSToJfA0
それで向こうも聞かされていたようで
大学のこととかをAのお父さんと話してた

見た目は恐かったがすごく良いお父さんだった

そしてAがゲートからできてた


124 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:32:09.28 ID:RSSToJfA0
スカイプでビデオ通話なんかもしたけど

実際見たAはすごく可愛かった
見た瞬間抱きしめたかったがお父さんがいたのでやめた

そのあと3人で帰ることになった


125 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:39:29.59 ID:RSSToJfA0
Aのお父さんがお腹が空いたというので空港でごはんを食べることになった

俺とAはお腹は空いていなかったので食べずに席に座った
セルフだったのでAがお父さんの食事をとりにいってる間にお父さんがスタバでコーヒーでもかってきなさいとお金を渡された

2人にして欲しいということが伝わったので勿論すぐに買いにいった

スタバでコーヒーを買って携帯をみてみると着信が3件くらい入ってた


127 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:43:22.80 ID:RSSToJfA0
Aからだった

俺が一人で買いにいったことを心配してくれて空港の中を探しまわってくれてた
一人でもそれくらい全然大丈夫だよと伝えるとAは手を繋いできた

人の手ってすごく温かい


130 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:47:21.81 ID:RSSToJfA0
その後Aのお父さんと合流して
Aのお父さんが、病気のこと今聞いたんだがすまなかったと謝ってきた
つくづく優しい人だなと思いながら全然大丈夫なこととコーヒーのお礼をいって

空港から帰ることにした


132 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:49:59.00 ID:RSSToJfA0
俺は車で空港まできていたので
AとAのお父さんを乗せて帰ることにした

ちなみに車は親のだが、ほとんど俺が使ってる
免許は大学1年生の時にとってて普通の車でも運転できます


133 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 14:59:12.21 ID:RSSToJfA0
Aの家は俺の隣の県だったがそこまで遠くもないので無事に送り届けることができた

Aの家は俺の家より一回り大きくて犬を飼っていた
その後携帯の海外サービスを解除するためにAと携帯ショップに行った

ずっと手をつないでてくれたが緊張と恥ずかしさで手が汗だくだった
汗を拭いてちょっと乾かしたらAはすぐに手を繋いできて嬉しそうだった
俺も嬉しかった


134 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 15:04:33.69 ID:RSSToJfA0
中学や高校のとき俺には一生無理かもしれない縁のないことだと思ってたこと
それが出来ることが本当に幸せだった

携帯ショップで解除した後Aを家に送り届けて俺は帰った


140 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 16:57:21.24 ID:RSSToJfA0
それからほとんど毎日遊んでたと思う
Aは授業はなかったけど、俺に会うために学校にきてくれた
Aは久々にサークルのメンバーと会えて楽しそうだった


141 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:01:34.05 ID:RSSToJfA0
帰りは俺がよく車で送ってた
親からはできるだけ人を乗せて走るなと言われていたがちょっとでも会っていたかった

買い物に行ったりしたときエスカレーターに乗る時にAが俺をちょっとひっぱっただけで俺が転けて大変だったこともある
Aは心配してたが笑ってくれてた

ある日
夕方にAが泣きながら電話してきた


142 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:08:43.74 ID:RSSToJfA0
Aの話を聞くとお父さんに
俺がこの先大変になるやろ、治すことはできんのかなんかを聞かれたらしい

Aはそれに対して私が一番わかってると怒ってたらしい
どんなに病気がひどくなっても俺君は俺君でしょと泣きながら言ってきた

俺は必死に泣くのをこらえて、Aのお父さんには俺がちゃんと話すからAは泣かないでいいよと慰めることしかできなかった

電話を切って泣いた
改めてこの病気が俺の人生の邪魔してるように感じたから


143 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:14:53.90 ID:RSSToJfA0
その後Aからさっきは電話で泣いちゃってごめんとメールがきてた

後日Aの家に遊びに行った時、このときのことを思い出して
Aの前で泣いてしまった

俺といたらAに重荷を背負わせることになる
付き合う前の感情が蘇ってきて、別れることを考えてしまった

理由を話さずただ泣く俺をみてAは泣きながら別れるの?と聞いてきた


144 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:23:01.74 ID:RSSToJfA0
その顔を見たときに俺は言えなかった
ただAに笑っていて欲しかっただけなのに俺は何を考えてるんだろうと

俺はそうじゃないよ
昔を思い出して泣いちゃっただけと誤摩化した

そのあとAはケロッとして笑ってくれて、2人でベットに寝転びながら並んで漫画読んでた
Aにはずっと笑って欲しかったし、幸せになって欲しかったから心の中で俺がすると誓った


146 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:28:39.98 ID:RSSToJfA0
その日はAの家でご飯を食べさせてもらった
Aのお母さんも優しい人でAと性格が似てる元気な人だった

料理が得意でおいしかった
なによりAの家族と食べるのが楽しかった

俺のとこは父親の帰りが遅いのでいつも母親と妹と食べるか
8時くらいまで帰ってこないこともあったので2人で食べてたから


147 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:33:35.77 ID:RSSToJfA0
Aの犬も俺に懐いてくれた
何故か立ってると常に吠えられたけど

昔から動物に好かれるタイプなのでAより俺のとこによくきてたせいでAが犬に怒ってた

俺はこんな家族が欲しいと思うようになった
今までは本当に考えたこともなかったけど、Aとならできる気がした


148 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:40:36.66 ID:RSSToJfA0
夏休みになってからもよく遊んだけど
あまり遠出はせずにお互いの家で遊ぶことが多かった

Aは妹とも仲良くなってくれた
本当に幸せだった

Aの誕生日が近づいてきたので俺はプレゼントを必死に考えた


149 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:45:33.99 ID:RSSToJfA0
Aは漫画やイラストが好きだった
以前Aが好きな作家さんの本がでたのだがすぐに売り切れてしまったと言ってたのを思い出した

自費出版だったようで数が少なくネットで検索しまくってようやく中古をみつけた
定価3000円のものが中古で10000円になってた

しかし誕生日に中古のものをあげたくないなと思い
駄目元で出版された本店に電話してみた


151 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:48:40.95 ID:RSSToJfA0
すると一冊だけ残ってると言われた
俺は電話口で溜まらず声を張り上げてしまって店員さんがびびってた

すぐに取り置きしてもらうことにして
車でとりにいった
幸いにも住んでいる県に本店があり、車で1時間半ほどかけて行った


152 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:50:09.75 ID:cxc7u0460
すげーな
物は試しだな


155 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:52:20.16 ID:RSSToJfA0
無事に本を手に入れることができた
定価で手に入れられたことも嬉しかった

他にも妹に生チョコの作り方を教えてもらって
誕生日に渡すことができた

Aはすごい喜んでくれて、チョコもおいしいと言ってくれた


156 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 17:58:18.86 ID:RSSToJfA0
そして大学では文化祭も終わり
俺はサークルの主幹を後輩に引き継いだ

Aとはいつものように遊んだりしてた
Wiiでとったゼルダの時のオカリナをAがやっているのを隣でみてた

そして12月になり俺はクリスマスをAとどうすごすか企画してた


158 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:06:07.20 ID:RSSToJfA0
クリスマスが近づいてくるに連れて
イルミネーションが綺麗なところをひたすらネットで検索してた

地震の影響もあったので節電されてるのが多く開催されないところが多かった
少し遠くても車で行けるし大丈夫かと思ってた

同時に就職活動もじわじわと始まってた


159 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:09:52.25 ID:RSSToJfA0
俺は病気のこともあり
障害者枠で受けようと思っていたが

マイナビやリクナビのフェスタにもどんな企業があるか知りたかったから参加してた

Aも就職活動には熱心で、学校で特別授業みたいなのをとってた
俺にも一緒にやろうと誘ってくれていたが研究もあったので俺は受講しなかった


160 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:13:29.82 ID:RSSToJfA0
クリスマスの一週間くらい前のある日
エントリーシートを書くために学校に残っていた

Aがメールしてきて、今からそっちに特別授業の人たちと一緒にいくという内容だった

Aはちょっとしてきたが、お互い学校ではあまり話さない方だったのでちょっと手を振ったぐらいだった


161 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:16:35.82 ID:RSSToJfA0
そしてAの用事が終わったようだったので一緒に帰ろうといったところ

まだ特別授業の人たちと打ち合わせすると言って行ってしまった
俺は仕方ないので研究室で研究の続きをしていた

するとまたAからメールがきた
今日はメールできないってメールだった


162 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2012/05/18(金) 18:17:32.21 ID:yUKAMEuZi
おいやめてくれ

おい…



163 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:19:15.24 ID:M5FBnIdfi
良い結末期待

164 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:19:52.52 ID:TKUwvv7x0
苦しい…早くしてくれ

165 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2012/05/18(金) 18:20:11.99 ID:yUKAMEuZi
>>163
俺も期待するぜえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ


166 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:20:55.95 ID:cxc7u0460
落ち着け

167 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:21:53.69 ID:RSSToJfA0
理由を聞くと
充電器が無くなってしまって充電が切れそうだからと返ってきた

じゃあ一緒に帰ろうというとAはもう家についたよとメールが帰ってきた

Aは嘘をつくのが本当にヘタだった

俺が車で送るより早かったし、充電器はいつもベッドの横に刺しっぱなしだったから


185 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:38:33.71 ID:i1zrkAY20
>>167読んで下にスクロールするの勇気がいった。

これはつらい


171 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:24:26.89 ID:RSSToJfA0
全てわかってながら俺は電話してしまった

いつもと変わらないAの声だったけど
どこか寂しそうだった

俺はなにも考えずに家に着いた


172 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:25:04.91 ID:K0Mo+DsE0
ちょっと・・・まじか・・・

176 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:29:55.33 ID:RSSToJfA0
Aからは明日もお昼食べようときてた


次の日も
Aはおんなじ服で学校にきた
いつもAの女友達と3人でお昼を食べてたけど

俺はほとんど喋らなかった
食べ終わってAが授業に向かうときとても悲しそうだった

すこししてAから電話がきて
別れたいといわれた


177 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2012/05/18(金) 18:31:07.96 ID:yUKAMEuZi
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

釣り…と言ってくれたらどんないいか


178 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:31:18.97 ID:HKQCXtSQ0
ぬぅああああああああああああああああああああああああああ

179 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:32:37.80 ID:geiZ9HKd0
なんでだよ支えるんじゃなかったのかよ

181 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:34:59.75 ID:RSSToJfA0
俺は会って話そう
といって電話をきった

Aの授業が終わるまで俺はただずーっとボーッとしてた

Aがお待たせといってきて
2人で車に乗ってAの家まで送ることにした

ずっと言葉がでなかった


187 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:40:31.40 ID:RSSToJfA0
やっと今はそんなことは考えられないといえた

Aはそれでも別れたい
お互い引けないと思うと言われた

途中の路肩に車を止めて、今度のクリスマスに卒業したら結婚してほしいことを伝える気持ちでいたと言ったが

それでもAは俯いてごめんとだけ言われた


193 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:45:25.00 ID:RSSToJfA0
Aは一度決めるともう曲げない性格だった
俺が一番良く知ってた

おれはわかったと言って車をだした
さすがに涙は我慢できなかった

家に着くまでいつものようにAは俺の手を握っててくれてた

Aはありがとうとだけ言って車を降りて家に入っていった


194 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:45:33.39 ID:9kL6+dCx0
腹痛くなってきた

196 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:47:32.52 ID:TKUwvv7x0
心の中が死んだ

198 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:48:42.73 ID:RSSToJfA0
とても一人でいられるような精神状態じゃなかった

9時を過ぎていたが先輩に電話して泊めて欲しいと伝えた
先輩の家は実家だったのだが察してくれたのか良いよと言われた

先輩の家はそこから2時間以上かかった


199 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:49:40.50 ID:9kL6+dCx0
>>1の半生見てクソワロタとか書こうとしたのに・・・

200 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:50:03.64 ID:HKQCXtSQ0
ワロエナイわ…

206 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:53:38.41 ID:RSSToJfA0
車の中で色々考えた

Aは最後まで俺を一人の人間としてみてくれたこと
前に話したけど家族ですら病気のことで距離を感じるのに
Aは最後までそんな遠慮は一つもなかったこと

それと同時にまた孤独になってしまう恐怖で
本当にいなくなりたかった


207 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:54:42.79 ID:geiZ9HKd0
別れた原因が病気のことだったら本当にやるせない
他の男が原因だったらその男は本当にもげて欲しい


209 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:56:07.47 ID:RSSToJfA0
本当に事故を起こさないで良かったと思う

先輩の家には思ったより早くついた

先輩の前では明るく振る舞ってた
別れちゃいましたー寂しいんで今夜泊めてくださいと


213 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 18:59:37.66 ID:nKvrqaP40
病気はどんどん進行してってるの?
ちゃんと将来働ける?
だとしたら彼女さん・・・


217 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:05:25.13 ID:RSSToJfA0
>>213
今はもうほとんど進行が止まってるけど
気づかないレベルで弱ってるところもあるからそれも無いと言えば嘘になると思います


216 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:01:30.16 ID:RSSToJfA0
コンビニでお酒買って
先輩の家で飲みながら就活のこととか話してたと思う
全然酔わなかった

先輩がメールを全部消してくれた

朝起きると先輩のお母さんが朝ご飯を作ってくれてた
先輩も犬を飼ってて凄く人なつこかった
Aの犬を思い出してボロボロ泣きながらご飯食べたおいしかった


218 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:10:56.03 ID:7M+wy7e80
いい先輩だな

219 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:11:51.17 ID:RSSToJfA0
先輩と先輩のお母さんにお礼をいって帰りました

帰り道は泣くこともなく普通に帰りました

先輩に家に帰って物を整理したほうがいいと言われたのでしようと思いましたが
Aとの写真なんて一枚もありませんでいたなんで撮らなかったんだろうと後悔した

机の上をみるとAから貰った手紙が一枚だけありました
Aが留学中に送ってきてくれたものでした


220 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:13:31.03 ID:nKvrqaP40
なんか虚しい・・・

221 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:14:03.03 ID:uGno6xsVO
なんか目から汗が…
うわぁぁぁぁぁぁああん


222 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:16:06.95 ID:RSSToJfA0
Aから貰ったの物はこれだけだった
手紙いっぱいに文字が書かれていました

それをみてまた涙がでましたが捨てられなかった

学校も全部休んでしまった
ちゃんと授業いってたので問題なかった

それからは一日中寝転んでました


223 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:23:40.87 ID:RSSToJfA0
ただただ孤独でした
昔の友達と遊ぶ約束したりしましたが元気になるはずもなく

ただAには裏切られた思いより感謝が大きかった

そしてクリスマスになって
Aが好きそうなお菓子を買ってAに電話した

最初は受け取れないと断られましたが、なんとか受け取ってもらうことができた


226 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:29:31.45 ID:RSSToJfA0
会うことはできなかったが、家の自転車に入れといてと

そしてメールで嘘をついてたことを教えてくれた
一度だけ嘘をついて泊まりにいったこと、そのときキスしてしまったと

本当のことをいってくれてありがとう
それでもAが好きでいたいとだけ伝えた

就活で辛かったらメールしてと言われたがもう連絡しないことに決めた


228 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:33:26.71 ID:RA3cMj1W0
・゚・(つД`)・゚・


229 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:34:26.10 ID:geiZ9HKd0
もうもげろとか陰湿なことは言わないから
>>1には今まであった嫌なこと以上に幸せになってほしい


231 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:36:36.70 ID:RSSToJfA0
家族よりもどんな人よりも好きだったA
忘れることはきっとできないと思ったから全て受け入れてしまおうと思った

今でもこの気持ちは変わらないです
誰よりも好きで何よりも大切です


232 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:38:26.73 ID:HKQCXtSQ0
>>1の器のでかさ、尊敬するわ

233 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:40:13.89 ID:RSSToJfA0
それから3ヶ月以上会わず連絡しなかったんですが
学校で偶然に会った

一人で学校のラウンジで勉強してると隣に座ってくれた
就活のことなんかを話しながら笑って話すことができた


234 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:47:33.36 ID:RSSToJfA0
そして今就職活動を行っているが
自分が育ったこの家も町も全て離れようとしてる

一人で友達も家族もいない場所で働こうと思っている
そしていつか影でほんのすこしでもAの力になれる様なことをしたいと考えてる

孤独から助けてくれたAに笑って話せるように


235 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:51:03.12 ID:cxc7u0460
やばい、鳥肌立った

もちろん良い意味で


236 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:51:43.34 ID:TKUwvv7x0
就職決まるといいな!
Aの事は無理して忘れるな、どうせ一生忘れられん


237 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:54:35.21 ID:RSSToJfA0
以上で俺の半生は書き終えました

読んでくださった人ありがとう
励ましのレスはほんとに心にきました
読みにくい文章だったかもしれませんがおつきあいどうもありがとうございました


238 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:55:36.54 ID:RSSToJfA0
追記ですが

Aはこの前第一志望の企業に受かったようだ

俺は来週最終面接だ
この場を借りて自分の人生を一度振り返ってみたかったんだ

本当にありがとうございました!


240 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:56:54.06 ID:Z6oVyA3PO
馬鹿野郎!
いいやつ過ぎるぞお前!
まずはお前が幸せになれよ!
俺らみんな願ってやるからさ!


241 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 19:57:01.02 ID:cxc7u0460
お疲れ様でした

最終面接通るといいね
Aさんとは頻繁に連絡とったりしてるのかな?


244 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 20:02:56.39 ID:RSSToJfA0
>>240
俺もみんなの幸せを願ってるよ
健康な体の人が正直羨ましいから、悩みは色々あると思うけど俺みたいなやつもいたなーと思いだして頑張って貰えれば嬉しい

>>241
ありがとう
Aとは連絡はとってないです
ラウンジで会った後サークルで2回ほど会ったけどほとんど喋ってないです


251 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2012/05/18(金) 21:34:36.45 ID:K+e8uTIai
>>244
しあわせなってや


242 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 20:00:43.39 ID:TKUwvv7x0
うおぉぉぉぉぉ
おっさん、泣けてきたぜ!


243 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 20:02:30.82 ID:HKQCXtSQ0
>>1おつかれさま!!!
>>1の男気に感動した!

内定もらえるといいな!
と、ニートのわたしが応援してみる


248 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 20:12:21.55 ID:RA3cMj1W0
こんな>>1が就活落ちるわけねえ

お互いがんばろーな!


253 :名も無き被検体774号+ 2012/05/18(金) 23:53:55.11 ID:RSSToJfA0
ご飯食べてずっと寝てました

書いてる間Aとの想い出を思い出して俺もずっと涙がでてました
おかげでティッシュが半分くらいなくなった

あたたかいお言葉がたくさん並んでて心があたたかくなりました
次はみなさんに幸せになった時に報告させていただこうと思います

またね!


254 :名も無き被検体774号+ 2012/05/19(土) 00:13:57.29 ID:3fqBm3OM0
乙!頑張れよ!

257 :名も無き被検体774号+ 2012/05/19(土) 00:55:26.79 ID:lqmLe3eAO
乙!
1が幸せになりますように


259 :名も無き被検体774号+ 2012/05/19(土) 02:25:14.34 ID:MAlVTWuW0
乙でした!

みんな明日も悔いの無いように生きてこう!