1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:28:18.74 ID:yHUNfGGi0

・原子を拡大してみていくとそこには宇宙が広がっている

・実は俺だけが被験者で周りの奴らはみんなグルの観測者

・この世界は一秒ごとに2倍の大きさに膨張しているが
すべてのものが同時に2倍の大きさに膨張しているので気づかない

みたいな妄想や○○説みたいの書いて


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:29:57.25 ID:pkD0HpNW0

鏡が本当に実際の物を写しているとは限らない。また、周りの奴の評価が正しいとも限らない。
よって、俺は本当はイケメンかもしれない


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:34:03.16 ID:YURXuv4B0

バター塗ったトースト落っことすとバター塗った面が必ず下になるヤツってなんだっけ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:34:31.80 ID:Hz+kylBZO

>>7
マフィンの法則


マーフィーの法則

マーフィーの法則とは、「失敗する余地があるなら、失敗する」「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかも哀愁に富む経験則をまとめたものである。

※wikipediaより引用



マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:37:33.74 ID:2wHASbcO0

実は全員が同一生命体
個人が確立していると錯覚している


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:51:07.50 ID:kYda84E70

>>12
無意識集合体ってやつ?

集合的無意識

言語連想試験の研究によってコンプレックスの概念を見出したユングは、個人のコンプレックスより更に深い無意識の領域に、個人を越えた、集団や民族、人類の心に普遍的に存在すると考えられる先天的な元型の作用力動を見出した。

元型の作用と、その結果として個人の夢や空想に現れるある種の典型的なイメージは、様々な時代や民族の神話にも共通して存在し、このため、元型や元型が存在すると仮定される領域は、民族や人類に共通する古態的(アルカイク)な無意識と考えられ、この故に、ユングはこの無意識領域を「集合的無意識」と名づけた。

※wikipediaより引用


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:40:34.10 ID:FyPirxvx0

この世界で起こることは全て一本道を通っている
「あの時ああしてれば…」なんてことがあったとしてもそうなるのが運命
だって俺過去に戻れないし道を変えられないもの


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:43:45.25 ID:OKcoe8TlO

>>15
無数の未来(パラレルワールド)があるように、
無数の過去(パラレルワールド)も存在するって小説があった


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:58:27.05 ID:F8AJcEMm0

>>15
ラプラスの魔だよな
俺はこれ本当にそうだと思ってる
俺がこのスレ見て>>15のレス見てこのレス書き込むっていうのも
地球が誕生するよりずっと昔から決められてたんだ

ラプラスの悪魔

世界に存在する全ての原子の位置と運動量を知ることができるような知性が存在すると仮定すれば(ひとつの仮定)、その存在は、古典物理学を用いれば、これらの原子の時間発展を計算することができるだろうから(別の仮定)、その先の世界がどのようになるかを完全に知ることができるだろう、と考えた。
この架空の超越的な存在の概念を、ラプラス自身はただ「知性」と呼んでいたのだが、後にそれをデュ・ボワ=レーモンが「ラプラスの魔」と呼び始め、その名称が広まることになった。

「全てを知っており、未来も予見している知性」については、遙か昔から人類は意識しており、通常それは「神」と呼ばれている。

※wikipediaより引用


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:01:46.68 ID:yUuj0nQ/0

>>106

もしかしたらタイムマシンで過去を変えることさえも
決められたことかもしれない


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:02:36.78 ID:GluRq66v0

>>106
>>111
「鏡の法則」の作者とか似たようなこと言ってる

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:45:27.23 ID:aMqCG52F0

自分が見ている色と他人が見ている色が同じとは限らない
自分が林檎をみて赤だと認識しても他人は青で林檎が見えている
しかし他人はその青を赤と認識しているので林檎は何色ですか?
と聞かれても両者が赤と答える

みたいな?


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:47:13.47 ID:yHUNfGGi0

>>23
それそれ俺もよく考える

俺の見ている黒は相手の見ている白かもしれないんだよな

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:45:34.68 ID:CvP8FQkp0

クオリア
お前が見ている色は他人にも同じに見えているのか?

クオリア

簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。
「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

外部からの刺激(情報)を体の感覚器が捕え、それが神経細胞の活動電位として脳に伝達される。すると何らかの質感が経験される。
例えば波長の長さが700ナノメートルの光(視覚刺激)を目を通じて脳が受け取ったとき、あなたは「赤さ」を感じる。
このあなたが感じる「赤さ」がクオリアの一種である。

※wikipediaより引用


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:48:53.57 ID:4hhOO3pCO

タイムマシンが作られないのは、タイムマシンを作ったやつが過去を変えてしまうから
過去を変えて幸せになったそいつはタイムマシンを作れない


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:53:15.02 ID:j5SXmjsx0

>>1は「沼男(スワンプマン)」って知ってる?これもなかなか面白いよ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:58:42.41 ID:yHUNfGGi0

>>31

いまウィキ見てきたけど
ワープの原理もまさにそれだよね


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:23:43.90 ID:j5SXmjsx0

>>56
かいつまむと

沼にやってきた男に雷直撃
→奇跡的?に男は跡形もなく焼失し雷の作用で沼から原子レベルで同じ男が生まれる
→沼から生まれた男は焼失した男の記憶も持ってるので何事もなく「焼失した男」としてその後も生活する


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:55:01.56 ID:rv7FUFyv0

売り子とかが
要らないときにはやたら来るのに
本当に欲しい時には全然来ないように感じられるのって何


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:00:33.00 ID:yHUNfGGi0

>>33

それもマーフィーの仲間じゃないの?

嫌なことって強い刺激だから、より記憶に残りやすいんじゃないの?


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:55:36.24 ID:yHUNfGGi0

地球は丸いといわれているが
それはこの社会にそう信じ込まされただけかもしれない
それを信じ込ませるために太陽の動きも誰かが操作しているかもしれない
そもそも太陽自体存在しないかもしれない

実際この目で宇宙に行って確かめるしか方法がない


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:58:42.31 ID:QEYth7Zz0

痛みを神経が間違って気持ち良いと感じてしまう人は
逆に気持いいを痛いと感じているのかもしれない
そう考えるとMの人間をあまり責められない


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:03:36.24 ID:7XeMuVWo0

寝ることと死ぬことは全く一緒で、朝起きるとき記憶を引き継いだスペアに成り代わっている


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:06:47.96 ID:aMqCG52F0

>>45
面白い

スペアが多いのが長生きできて少なかったら早死にするってことか
作られる時点で失敗すると流産とかになるのか
スペアが微妙に老けているから老化がある


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:09:41.54 ID:j5SXmjsx0

ある木造船は老朽化のためにどんどん部品が取り替えられ
最終的に元からその船を構成していた部品は皆無になってしまった
それでも「その船」は「その船」と呼べるのか?

これを人間に置き換えるとアイデンティティについて考えさせられる

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:15:58.16 ID:aMqCG52F0

この世界には実はもう一つの世界が合って
それがいわゆる思考とか想像っていう目で見えないところ
いわゆる厨二漫画とかで思考を読みとる相手っていうのがその世界に介入できる者たち


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:23:31.91 ID:GluRq66v0

紫外線色がある
普通の人間は三色しか色覚が無いけれど
四色覚目がある人間も存在する
それが紫外線色
でもそれが何色か聞かれると、紫外線色としか答えられない
これがある奴は美術の天才
って聞いた事がある
ちなみに他の動物は二色の奴が多い

こういう話しか知らないwww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:24:37.63 ID:wCjASsPAO

自分の感覚しか信じられないならどこまで行っても、どんなに近くても、伝え聞いた事は自分の目で見るまで信用しないという事
そいつは他人が居ないと言ってるようなモンで人間の進化を止めてる

疑う事は大事だが、それ以上に信じる事も大切だ


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:30:02.86 ID:GluRq66v0

シュレディンガーの猫は常識?
あれよくわかんない


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:43:24.15 ID:MzytI20b0

>>72
要約すると
「箱の中の猫は生きてるか死んでるかわかんないから
50%生きてて50%死んでる

ってそんなわけねえだろwwww
ただ観測できないだけでこっちの都合とか関係なしにどっちかしかねえよバーローwwww」

シュレディンガーが『量子の世界ではさまざまな状態が「重なり合った状態で存在する」』って説に
おかしいいだろそれって指摘するために用いた思考実験
要するにたとえ話
犠牲になった猫はいなかったんや


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:51:18.48 ID:NsaE/oie0

「素粒子の状態が確定するのは人間が観測した時だ」という説に対して、シュレーディンガーさんが、
「じゃあ人間が観測するまで生きてるか死んでるかわからない猫、ってのも考えられるよね? それっておかしくね?」
と反論した。それがシュレーディンガーの猫。


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:56:58.66 ID:GluRq66v0

>>94
シュレディンガーさんは見えないから分からないのはおかしいって言ってるって事か


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:10:56.89 ID:MzytI20b0

>>105
わかりやすく言うと

デリヘル呼んでドア開けるまで相手がブスかどうかわからない

これは当然

ドアの前に立ってる女は美人でもありブスでもある
お前がドア開けた瞬間に美人かブスになる

おかしくね?


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:30:29.01 ID:NsaE/oie0

宇宙は無限にあり、それぞれ物理法則が微妙に違っている。
ただし、ほとんどの宇宙ではまともな物質が存在できない。

薄いガスがどこまでも漂っているだけの宇宙、
巨大ブラックホールに全てが吸い込まれてしまった宇宙、
恒星はあるけど、そのまわりに惑星がない宇宙、などなど。

もちろん、そんな世界に我々のような生物は存在できない。
物理法則が奇跡的なバランスを保っている宇宙でなくては、
人間レベルに高度な生物は発生できない。

人間の目から見ると、この宇宙のあらゆる法則は、
人間にとって都合がいいように作られているように見える。

でも本当は、この宇宙がたまたま人間の存在を許すパラメータになっているから、
結果として人間という生物が誕生したに過ぎない。 


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:49:31.12 ID:Hd+R7xeAO

怪我でも病気でも老衰でも「死ぬ」瞬間の感覚は全て同じ。しかしその感覚を知った者は死んでいるので、どのようなものなのかわかり得ない 


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:52:43.36 ID:+tl8CyJj0

もしマトリックスみたいな「完璧な仮想空間を生み出す装置」があったら その仮想空間の中で「完璧な仮想空間を生み出す装置」が造られる
さらにその仮想空間の中で…さらに…さらに…
結果として無数の仮想空間とただ1つの現実世界が存在する事になり、この世界は仮想空間である確率の方が圧倒敵に高い


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:53:18.61 ID:uq3j/D5h0

蝶がはばたいただけで未来が変わるみたいなやつ何だっけ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:54:46.66 ID:8ySQBsz60

>>97
バタフライ・エフェクト


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:56:04.59 ID:GluRq66v0

>>97
それだ
インドで蝶が羽ばたいたらアフリカかなんかの天気が変わるよっていうやつ
カオス理論ってのに基づいてる
遠くで小さな事象が起こればそれが何かしら影響を及ぼす


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:00:27.23 ID:NsaE/oie0

バタフライ効果はピタゴラスイッチ効果
最初にビー玉の転がる向きがちょっと変わるだけで
最後には巨大な装置の動きが変わる


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:05:54.33 ID:j5SXmjsx0

>>109
俺がこのレスをしたばかりに第三次世界大戦が起きてしまった

ということも十分ありうる


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:02:17.76 ID:aMqCG52F0

タイムマシンのパラドックスもあったか

自分の親が自分を生む
自分はタイムマシンで過去の親に会いに行く
親を殺す

そうすると親が居なかったことになるので自分は居なくなるがはたして
っていうやつ


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:03:55.23 ID:GluRq66v0

>>113
祖父(親)殺しのパラドックスか
タイムマシンが出来たらタイムパトロール必要だよなー


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:12:08.72 ID:wCjASsPAO

>>113
それ以上にタイムマシン自体がパラドックスをはらんでる
Aという人物を過去に送ったなら送られたポイントからAが無限にわいてしまう


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:06:34.52 ID:F8AJcEMm0

パラレルワールドというか無限に存在する選択肢の延長にある世界的なやつは絶対に無いと思ってる
例えばジャンケンをするにしても、
俺の脳が「あ、グー出そっと」って思うのも俺の脳がそういう風になってるわけで、
俺の脳がそういうふうになってるのは俺の親の遺伝子がなんたらで、
俺の親の遺伝子がなんたらなのはなんたらで、なんたらなのはなんたらで、
なんたらなのは宇宙が存在したから
っていうふうに連鎖してんだよ
ジャンケンの結果は分からないにしても結果は既に決まってんだ
そういう風に考えると、もしもこの世に働いてるエネルギーと物質の形状の全てを把握できる人間がいれば
予知もできるはずなんだよ


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:41:34.73 ID:7vvv8C3w0

>>119
量子論では量子は確率的に存在しているからラプラスの魔でも未来予知は出来ないって言われてる


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:08:26.95 ID:+GdJqflC0

靴下が片方だけ無くなる法則、これ誰か論破しろよ


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:09:58.48 ID:jS9rZ2As0

>>122
同色限定購買方で解決した


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:17:42.36 ID:Jl/zh6Cy0

この世界の外側には高次元世界が広がっていて
その他次元世界の住人はこの世界を侵食してきている
んでこの世界は知らないうちに他次元基準の姿に書き換えられている
んで夢はその世界変換の齟齬による起こる現象で
夢で見てる世界が改変される前の世界
だからデジャブなど現実に違和感を感じるときはだいたい侵食済みになってる


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:22:01.80 ID:GluRq66v0

共謀した囚人A、Bに
「お前が正直に話したら刑期1年にしてやる、二人共正直に話さなかったら二人共10年にしてやる、向こうが正直に話してお前が話さなかったらお前の刑期を15年にしてやる」
っていったらどうするか


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:25:24.74 ID:+tl8CyJj0

>>157
2人とも話す
最も合理的だと思われる判断が最良の結果を生み出すとは限らない例


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:29:18.92 ID:ONxMZe/b0

>>157
二人とも話した場合の条件も無かったっけ?
どっちにしろ二人とも話す


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:31:25.73 ID:GluRq66v0

>>178
凄い記憶に頼って言ってたからごめん
本物はこれ↓
もし、おまえらが2人とも黙秘したら、2人とも懲役2年だ。
だが、共犯者が黙秘していても、おまえだけが自白したらおまえだけは刑を1年に減刑してやろう。ただし、共犯者の方は懲役15年だ。
逆に共犯者だけが自白し、おまえが黙秘したら共犯者は刑が1年になる。ただし、おまえの方は懲役15年だ。
ただし、おまえらが2人とも自白したら、2人とも懲役10年だ。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:45:48.23 ID:NsaE/oie0


>>180
二人の刑期の合計を考えたら、一番いいのは両方黙秘で合計4年。
次が片方自白で合計16年。最悪なのが両方自白で合計20年。

だけど自分の刑期だけ考えたら、
相手が黙秘した場合、自分も黙秘なら2年、自白なら1年。
相手が自白した場合、自分だけ黙秘なら15年、自白なら10年。
つまりどう転んでも自白したほうが得。

ふたりとも自分にとって最善の選択をするなら、
なぜか二人合計だと最悪の結果になってしまうジレンマ


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:35:27.74 ID:j5SXmjsx0

>>180
冷戦期の核開発競争もこのジレンマから生まれたんだよな


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:22:29.28 ID:56MFtfEK0

ドッペルゲンガーは未来の自分
ドッペルゲンガー

自分の姿を第三者が違うところで見る、または自分で違う自分を見る現象のことである。

自ら自分の「ドッペルゲンガー」現象を体験した場合には、「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあり、未確認ながらそのような例が数例あったということで、過去には恐れられていた現象でもある。

ドッペルゲンガーの特徴として、 ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。本人に関係のある場所に出現する。 等があげられる。

死期が近い人物がドッペルゲンガーを見るという事から、「ドッペルゲンガーを見ると死期が近い」という民間伝承が生まれたとも考えられる。
なお、もしも運悪くドッペルゲンガーに遭遇してしまった場合は、どういう言葉でもいいので、そのドッペルゲンガーを罵倒すれば助かるというが、詳細は不明。

アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンや芥川龍之介、帝政ロシアのエカテリーナ2世等の著名人が、自身のドッペルゲンガーを見たという記録も残されている。19世紀のフランス人のエミリー・サジェもドッペルゲンガーの実例として知られ、同時に40人以上もの人々によってドッペルゲンガーが目撃されたといわれる。

※wikipediaより引用



164 : ◆aWfrM7UWWY 2012/04/03(火) 21:24:11.80 ID:ahDBM7od0

>>160
入れ替わる=未来の自分が過去をやり直すということか?


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:25:10.73 ID:XpgYMADt0

>>164
それで未来の自分が幸せになるんなら死んでもいい気がしてきた


176 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/04/03(火) 21:27:34.80 ID:56MFtfEK0

>>164
過去の自分に会うことで未来が変わり、死ぬ(消える)のは向こうの方


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:26:21.65 ID:NsaE/oie0

細いチューブの中で育ったアリは、前後という一次元しか認識できない
二枚の板の隙間で育ったアリは、前後左右という二次元しか認識できない
高次元世界から見たら、我々は三次元領域に閉じ込められて、それしか認識できない存在

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:32:03.28 ID:Jl/zh6Cy0

4次元は時間だって言われるな
一次元の線に仕切りを作ると面の動きで通過できる
二次元の面に仕切りを作ると立体の動きで飛び越えられる
三次元の空間に仕切りをを作った場合はどうなるか
時間跳躍で飛び越えられる


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:35:26.42 ID:uq3j/D5h0

物は常に振動しているみたいなやつもあったような
ガラスに触れた瞬間に自分の手とガラスの振動数が合えばガラスが割れるみたいな


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:43:45.17 ID:GluRq66v0

>>189
実写版コナンで、ある曲の周波数が窓の振動数と同じだから割れるとか
フリンジで、その場にあったガラスを丸く切り取って蓄音機にかけてノイズを取り除いてスピードなどを落とすとその場で鳴った音声が聴けるとか
そういうのは知ってる


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:44:54.45 ID:cJLrzxVp0

葉っぱに擬態するコノハムシは、その種の葉っぱが地球に現れる前から存在する


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:45:49.26 ID:aMqCG52F0

>>207
らしいね
聞いてびっくりというかそれでも今はコノハムシは木の葉に擬態していると言われ続けてるんだよな


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:47:50.13 ID:FyPirxvx0

>>211
コノハムシ「この姿がいい気がする」

↓葉っぱ出現

コノハムシ「丁度いいwwww」


こんな感じなのかな


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:45:51.81 ID:lXVl3aji0

パワポケで知ったけど、テセウスの船はもやもやするな
脳の移植とか想像するだけで怖い
テセウスの船

テセウスの船はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。
ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言えるのか、という問題である。

テセウスのパラドックスの例となるようなことは幾らでも思いつくことができる。
例えば、建築物や自動車で全部品を置換しても、見方によってはアイデンティティーは保たれているとされる。
企業や大学も建物や所在地を変えたとき、建築物は全く別になるが、その目的や人々は同じ組織としての機能を保つ。
2つの企業が合併したとき、アイデンティティーも統合される。
同様に人体も常に細胞が入れ替わっている。
成人の人体では、細胞の平均寿命は10年以下とされている。

※wikipediaより引用



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:48:29.23 ID:aMqCG52F0

>>212
人間って3年(3か月?)ですべての細胞が新しい素材に作り変わっている
古い物は抜けおちたり排泄されている

じゃあ抜けた物とかウンコから細胞だったもの総てを集めて
それを還元というか元通りにしたら元と同じ人間が作れるかもしれない

それよりもクローン技術使った方が早い


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:50:13.66 ID:GluRq66v0

>>222
脳細胞から何から全部変わってるんだよな
だから去年の悩みなどはどれだけ当時深刻だったとしても継続していない限り忘れやすいし


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:53:48.87 ID:aMqCG52F0

>>225
だってね
信じられんわ、ごくわずかずつとはいえ全身が少したりとも一致している自分が過去には居ない
骨・髪・内臓・神経に至るまでもがだぜ
生き物ってすごい


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:46:47.48 ID:PB4YTstE0

哲学ゾンビ

哲学ゾンビ

物理的化学的電気的反応としては、普通の人間と全く同じであるが、意識(クオリア)を全く持っていない人間と定義される。

哲学的ゾンビが仮に存在するとして、それはどのように見えるだろうか?
哲学的ゾンビとどれだけ長年付き添っても、普通の人間と区別することは誰にも出来ない。
普通の人間と全く同じように、笑いもするし、怒りもするし、熱心に哲学の議論をしさえする。
物理的化学的電気的反応としては、普通の人間とまったく同じであり区別できない。

しかし普通の人間と哲学的ゾンビの唯一の違いは、哲学的ゾンビにはその際に楽しさの「ウキウキ」とした感覚も、怒りの「ムカーッ」とした感覚も、議論の厄介さに対する「イライラ」とした感覚も、意識(クオリア)というものが全くない、という点である。

ただの物理的化学的電気的反応の集合体である。

哲学的ゾンビが実際にいる、と信じている人は哲学者の中にもほとんどおらず「哲学的ゾンビは存在可能なのか」「なぜ我々は哲学的ゾンビではないのか」などが心の哲学の他の諸問題と絡めて議論される。

※wikipediaより引用


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:48:01.05 ID:GluRq66v0

>>215
それ詰むからやめろ


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:52:01.00 ID:PB4YTstE0

別に哲学ゾンビでもいいじゃない
わからんものはわからんのだし


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:59:00.11 ID:GluRq66v0

>>232
この間別の人と話してて「詰んだー…」ってなったから…


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:00:52.11 ID:PB4YTstE0

>>268
そもそもお前も哲学ゾンビであるという可能性は考えないのか
自分で考えて行動してるつもりでも突き詰めれば反射の連続なわけで
そこに意思は存在しているのか?


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:05:50.22 ID:GluRq66v0

>>273
俺も意思のない一人間に過ぎないかもしれない
お前の人生に自由に登場するNPCかもしれない
お前の隣で笑ってるやつもゾンビかもしれない
お前もゾンビかもしれない

哲学的ゾンビは考えても考えてもキリがないwwwwwwwwwwwwwwwww


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:52:05.67 ID:mYWpNinE0

昆虫は突然地球上に出現し
更に他の生物が長い時間をかけて進化しているにも関わらず何億も前から以前その姿のまま


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:53:46.62 ID:cJLrzxVp0

>>233
地球外生物という説もあるらしいな


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:00:36.91 ID:mYWpNinE0

>>240
昆虫地球外生命体説は割とポピュラーらしいね
というかミッシングリンクすらない"突然"現れた生き物とか怖すぎるだろ……


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:52:28.27 ID:jS9rZ2As0

鍼治療が有効だという証拠は一切存在しない


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:01:33.70 ID:MzytI20b0

>>237
西洋医学から見たら東洋医学は一切根拠が無い
けど漢方効いちゃうから仕方ねえちっとは認めるしかねえというスタンス

中国4千年の歴史~とかよく冗談であるが
その歴史の間思考錯誤繰り返し続け効く物だけが現代まで残ってきた訳だからあながち馬鹿にはできん


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:55:04.65 ID:mYWpNinE0

イカはその脳に対し処理しきれないほどの視覚を有しており
さらに世界中ありとあるゆる海に存在しているため、地球調査のための端末なのではないかと言われている


252 :広告をクリックして君もアフィカスの奴隷になろう 2012/04/03(火) 21:56:24.59 ID:7Gp2XEAT0

>>245
端末なのに干されて割かれたり大変だな


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 21:58:33.26 ID:fzaZP0Pg0

自分は命が一つしかないと思っている
一つの命は使い回しされて、あらゆる体と時間軸を行き来している
ようするに


俺のお父さんもお母さんも記憶がないだけで皆同じ命

お前らの好きな幼女も、大嫌いなチョンも
今食べてる魚も、今踏みつぶした微生物も

皆全く同じ命

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:00:30.84 ID:U9b/RYqE0

人は死ぬと21g軽くなる
この21gというのが魂の重さ


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:05:21.19 ID:FyPirxvx0

「神」は存在しない

これを論破できる?今までずっと気になってるんだけど


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:07:15.21 ID:aMqCG52F0

>>289
人間が居なかったら存在しえなかったからな
まあサル界とかに「おれこの前神のお告げ聞いちゃったよ」とかが無いとは言い切れないのかもしれないが
と思ってしまうのはこのスレの所為だ間違いなく


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:07:41.09 ID:N6o4+Xvy0

>>289 神がいるっていう証明も出来ないから難しい


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 22:08:03.45 ID:SflTUEnW0

>>289
存在することが証明できないことは存在しないことの証明にはならない

マジレスすると神の定義による
国によっては猿だの象だのが神と呼ばれて崇められたりしてるが



バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,145から
(2012/4/3 23:48時点)